インカムゲインにこだわれば長期投資で勝てる!!

インカムゲインにこだわれば長期投資で勝てる!!

インカムゲインを簡単に言えば、下記2種類のことを言います

 

  • 企業が業績に対して株主に儲けを分配する配当金
  • 企業が感謝のサービスとして株主に還元する株主優待

 

これらは、その株を持っていればほぼ間違いなく手にすることができる株主の権利になります。
マコチンは現在数10社の株を所有していましたが、配当金と株主優待を損じたことは一度もありません。

 

銀行の利子が自動でつくように、株価が上がろうが、下がろうが配当と優待は無条件で受け取れるのです。

 

現在の日本は銀行に預けても全く増えないのはご存知の通りです。

 

この時代に日本の銀行に預金しておくのはほぼ意味がありません。
利子が年0.1%と考えると、1000万貯金して、やっと1年で1万円の利子です。

 

実質1人暮らしの男性がとりあえず生活できる1か月15万円(家賃含む)と設定すると、利子生活をするには・・・
なんと、18億円を銀行に預けないと生活できないことになります(これでも最低限の生活です)

 

配当利回りとは

で、そもそも株のインカムゲインはどのくらい銀行の利子と違うの?
といえば、これはもう段違い平行棒です(笑)

 

一般的に現在の日本の株のインカムゲインでの配当利回り(簡単に言ってしまえば利息です)は約2%といわれています。
2%なんて大したことないんじゃ?
とおっしゃるそこの貴方!!いえいえこれは大したもんなんです!!

 

例えば先の1か月15万円を配当金生活を例にとると、銀行では18億の預金が必要なのに対して、株の配当では9000万あればいいんです。
まぁまだ高いですね(笑)

 

もっと現実的な数字ですと、100万を預金すると銀行の利子が1000円のところ、株式の配当では2万円手に入るということです。
これで銀行と比較して株配当の魅力があるかわかると思います。

 

配当利回りの計算方法はすごく簡単です。

 

1株当たりの配当金÷現在の株価

 

この配当利回りって、結局なんでしょう?
突き詰めると、いかに少ない資金で、多くの配当を得られるかを表しています

 

いくら1株当たりの配当がよくても結局株価が高すぎれば、配当利回りは下がります・・・

 

では、配当利回りを上げるにはどうすればいいのでしょうか?

 

はい。
1株当たりの配当が上がるか、1株あたりの株価が下がるかになります。

 

これが、配当になります。
これだけでも、銀行の利子と比較して、圧倒的に有利であることがわかったと思います。

 

でもですね・・・
この配当だけじゃないんです。

 

真の長期投資の真骨頂と言えば、実は配当ではありません。

 

それは優待利回りと呼ばれるものです。

 

株主優待の優待利回りと比較すると配当利回りなんては実はオマケなんですよ。

 

優待利回りとは

読んで字のごとくですね。配当利回りと同じく、いかに少ない資金で高額のオマケを貰えるかです。

 

配当利回りと同じく、優待利回りも高ければ高いほどお得です。

 

自分にとって魅力が無い株主優待品は決して投資してはいけません。
必要なければオークションで売っちまおう?甘い。甘すぎです。
絶対自分で使うのです。そうでなければ年利5%は達成できません。
限られた必要資金なんですから、しっかり使い切ることを前提に優待を選択しましょう!!

 

いかがでしょう。これが大いなる株主優待のパワーです。
これで年利5%生活も現実味が帯びてきたのではないでしょうか。

 

株価が上がると、基本的には、配当率も優待率もさがります。
特に優待率は、株価があがったことにより、ちょこちょこ還元してくれません。

 

つまり、相対的(現在の株価)で照らし合わせると、購入時よりも利率は下がる為、結果インカムゲイン率はさがります。
でも、それを補ってあまりある、キャピタルゲイン(株価上昇による儲け)が手に入ります。

 

もう一度だけ言わせてください。
自分が必要とする(よく使う)店の企業に投資することです。
必要ない株主優待ほどもったいないものはありません。

 

配当利回り+優待利回り=インカム率

最後に最終的なインカム率を出します。

 

これが所謂、儲けの源泉と呼ばれるものです。
ただし、実際には、税金で丸々もらえる訳ではないので悪しからず・・・

 

簡単ですね。配当金と優待価値の二つを足せばいいのです。

 

どうです。簡単でしょ(笑)

 

つまり、長期投資術とはまとめると、株価が下がっても、インカム率が上がる。
株価が上がっても、キャピタルゲインとして儲けが増える。っていう一挙両得なんですね。

 

でも、購入した銘柄の株価は当然上がってくれないと・・・ですけどね。
私の毎月の株取引実績も現状、キャピタルゲインでの見込みについて重きを置いているんで。

 

キャピタルゲインと比較すると、インカムゲインは微々たるものです
長期投資があまり皆さんに受け入れられないのはこれが要因だと思っています。
つまり、株価の上下変動でインカムゲインは一瞬で吹っ飛ぶ可能性もあるのです。

 

株式投資というのは、「あなたが好きな企業を応援する」というのが本来のスタンスです。

 

自分が株主なんだ。というのを意識するのは、銀行や郵便局で配当金を得る時ではありません。
株主優待をそのお店で使うときです。

 

上手に利用して、共に年利5%を目指してみませんか。

 

最後に・・・
このサイトのメインは長期株主優待術をメインに、保有した銘柄で20年持ち続けて、利益100%を目指す果て無き挑戦のサイトです・・・

 

でも、人によっては、短期投資やデイトレードでばりばり稼ぎたい!!
長期投資なんていつまでたっても利益確定しないでんしょ!!
長期投資をしたいけど、朝鮮と戦争になったら、株価大暴落じゃね!!
そんな方も当然のことながら多いことは気づいていますよ(笑)

 

私も実際に短期で利益確定したいですもん!!本当はね・・・

 

だったら、どうするか??

 

答えは簡単ですよ。

 

有料商材で学ぶということです!!

 

でもですね・・・

 

  • 有料商材って高額・・・
  • 騙されるんじゃない・・・
  • 怪しい・・・
  • 本当に稼げるの??

 

正直な所、半信半疑じゃないでしょうか??

 

だからこそ、貴方の負担を最小化させるために、このメルマガを立ち上げました!!

 

私が吟味に吟味を重ねて、この商材ならば貴方の勝率を確実にアップさせて、商材の購入金額以上の価値があるものを厳選しています!!
また、このサイトでは書くことが不可能な超キャッシュバックにて、貴方の負担を出来うる限り抑えることに成功しました!!

 

しっかり実績のあるプロフェッショナルから、株式投資のいろはを学ぶことは貴方の財産です。

 

そもそも習い事というのは、お金がかかることが普通ですよね。
ピアノを習ったり、水泳教室に行ったり、ジムでダイエットしたり・・・

 

要は学び、実践することには、お金がかかるのが当然といえば、当然です。

 

絶対に損はさせないと自負しているメルマガです!!
株式投資の有料商材をどこよりもお得に購入したい方は、下記よりお名前、メールアドレスを入力後申込み頂ければと思います。

 


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 2023年アッパーマス資産状況大公開 インカムゲインをマスター 株主優待に投資することは悪なのか?